BLOG

パワードワーカー

次世代の足場施工戦略

時代は目まぐるしいスピードで進化をとげ

情報に耳を傾けていないと

すぐに置いていかれてしまう今日この頃です。

足場施工においても

次から次へと、新しいモノが開発され

それを導入するかしないかで

クライアント(お客)様の満足度も変わり

今後の経営が左右されていきます。

パワードワーカーは、そんな足場施工の現状に

うってつけのアイテムになる可能性を秘めております。

本体の幅は、人間の肩幅よりもスリムで(PW400Sの場合)

狭い現場での足場材の運搬も可能にします。

パワードワーカーの車輪は13インチあるため

車輪の小さいローリングキャスターとは異なり

デコボコ道や悪路でも運搬を可能にします。

最大積載重量は150kg(PW400Sの場合)で

一度に人力運搬の約5倍の運搬が可能です。
※悪路での運搬は積載量100kg以内がオススメです。

これからの時代、パワードワーカーを使用するかしないかで

足場施工の作業効率は大きく変わるのではないでしょうか。

パワードワーカーの性能

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。