BLOG

運搬のコツ

運搬のコツ(横バージョン)

パワードワーカーの運搬のコツを紹介

パワードワーカーに足場材を積んで運搬するのにもちょっとしたコツが必要です。

このコツさえ覚えておけば

パワードワーカーで重い足場材も楽々に運べるようになります。

また、悪路や坂道でも運搬の際は積載量を減らしましょう。

最大積載量150㎏と言っても

運搬環境に応じて積載量を考えないと運べなくなるどころか、

怪我の原因にもなりますのでご注意ください。

通常の2~3倍を運べると考えただけでもとても便利なことだと思います。

今日はその運搬のコツについて紹介します。

パワードワーカー運搬のコツ
【ポイント1】

パワードワーカーに足場材を載せて運搬する際は必ず、
①パワードワーカーの重心と
②荷物の重心が揃う位置で運搬をすること。

これを間違えると、とんでもなく重たい荷物になってしまします。

必ず、アンチであれば2~3枚を

パワードワーカーに乗せた時点で、バランスを確認しましょう。

パワードワーカー運搬のコツ
【ポイント2】

作業現場環境は日々変わります。現場に応じて積載量を変えて運ぶことも大切です。

①悪路や坂道では積載量を減らすこと。
毎回、パワードワーカーの最大積載量で運搬するのではなく
現場環境に応じてその積載量も変えて運搬しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。